大金とルーレット

勝ちやすいオンラインスロットかどうかはRTPで予測が出来ます

儲けたコイン

オンラインカジノゲームのルール説明を読んでいると、基本的に度のような機種でも記載されているのがRTPと言う数値です。
オンラインカジノゲームでも人気のオンラインスロットの場合、95%以上の数値が記載されている機種が多いでしょう。
これはペイアウト率や還元率とも呼ばれ、この機種で遊んだ場合、プレイヤーの元にどれだけの割合の金額が返ってくるかを、仕様的に計算して出た数字になります。
例えばRTPが95%のオンラインスロットを100ドル分遊んだ場合、当たり外れの結果95ドルが手元に残る計算です。勿論スロットの結果には運が絡むので90ドルを下回ったり、100ドルを上回ったりと、95ドル以外の結果になる方が多いでしょう。あくまで何千何万と遊んだ結果、その割合に収束していくという期待値に過ぎません。
RTPが高ければ大負けする事はないという訳でもなければ、RTPが低いからと言って勝ち越すことが出来ない訳ではありません。
ですがRTPが高い機種は、低い機種よりも損しにくく、カジノゲームで勝ち越しやすい機種ということに違いはありません。なのでオンラインスロットで遊ぶ人は、どの機種で遊ぶかを選ぶ際に演出などが面白いかだけでなく、RTPが高いか否かも選択基準に含める方が殆どです。

カジノゲームのスロットでよく聞くRTP率って何?

オンラインカジノのカジノゲームで人気のスロットを楽しむ、オンラインスロット。カジノゲームの中でも戦略が必要ないという理由でプレイヤーが多いようです。そんなオンラインスロットでは「RTP率」「ペイアウト率」という言葉が飛び交いますが、今回はそのペイアウト率を解説します。
RTPというのは「Return/To/Player」の略語で、RTP率やペイアウト率とは賭け金ごとの還元率の事です。他のギャンブルでは出玉率、払い戻し率、機械割、期待値と呼ばれていますが、同じ意味だと思って大丈夫です。例えばペイアウト率が90%だとすると、1万円を賭けたとして9000円が返ってくる計算です。またハウスエッジという言葉も良く聞きますが、これはペイアウト率と反対に運営側の利益率の事です。控除率とも呼ばれています。
ちなみに、オンラインカジノによってはペイアウト率を公開しているカジノゲームサイトもあるようです。オンラインスロットのペイアウト率は、93%~97%と言われています。ちなみに還元率が高いといわれるパチンコの還元率は85%と言われています。オンラインスロットにはジャックポットが搭載されているものとそうでないものがありますが、いずれも同じ還元率です。つまり、ジャックポット搭載のものはその分他のアタリが少なく、未搭載のものは小さいアタリが発生しやすいという事です。

オンラインカジノゲームで人気のスロットに攻略法はあるの?

オンラインカジノでスロットを回す、カジノゲームのオンラインスロットは戦略が不要なのでカジノゲームの中でもプレイヤーも多いと言われています。そんな運次第のカジノゲームのオンラインスロットにも攻略法は存在するようです。今回は、そのオンラインスロットの攻略法を紹介します。
そもそもオンラインスロットには「ビデオスロット」「クラシックスロット」「プログレッシブジャックポットスロット」の3種類があります。ビデオスロットやクラシックスロットはジャックポットのようなすごく大きい当たりこそないものの小さい当たりが多く、プログレッシブジャックポットはジャックポットがある分小さい当たりが少ないと言われています。
まずはビデオスロットやクラシックスロットで資金を稼ぎ、その資金でプログレッシブジャックポットスロットをプレイするという方法があります。
プログレッシブジャックポットスロットでジャックポットを意図的に当てる攻略法は存在しませんが、ジャックポット搭載のスロットの大半は「MAXベットでないと当たらない」とされています。
MAXベットとは、最大のライン数と最大のベットレベルでベットする事を指します。そもそもオンラインスロットのベット額は、ベットするライン数とベットレベルとコインバリューを掛け合わせた物になります。なのでベット額の調整は、コインバリューと呼ばれる物で調整していく事になります。コインバリューば1ドルから最低0.01ドルまであります。

更新情報